検索

"花" - 女の子の足の入れ墨

近年、身体の入れ墨非常にファッショナブルになった。国にはさまざまな図面が提供される入れ墨の店がたくさんあります。それらは、単一のものであっても構図であってもよいし、プロットされたものでもよいモノフォンとカラーが可能で、アートペインティングも使用できます。

今日の人気タトゥーの1つは花です。彼らは体のさまざまな部分に適用されます。しかし、最も一般的なのは、手足、手首、下肢、腰、肩の図です。

脚の花タトゥー
どんなマスターでも描画に多くの色が用意されていますクライアントが望む場所の身体のイメージ。しかし、身体に描かれている芸術は東から来ており、そこに入れ墨にはイメージの性質と色彩のスケールと身体上の特定の意味があります。したがって、適格なマスターは、この知識を持って、望ましいパターンで彼のクライアントに助言を与えるべきです。

"花" - 脚に入れ墨

もちろん、花は最も美しく、そして画像の知覚において複雑ではない。いずれにせよ、それは小さな飾り、例えば、ブレスレットのような足首の脛の上にあるようです。しかし、これらのイメージの象徴性を理解する必要があります。

驚くほど美しい花は体の上にバラ

例えば、脚や腕のタトゥー「ローズ」は同じ値を持つ。もちろん、バラは最も美しい花の一つです。そのため、身体の図を選択するときに最も好ましいのです。それは女性と男性に等しく適用されます。

花のイメージを持つ入れ墨はピンを意味する
常にローズは個性化された知恵、新鮮さ、純潔さ、若さ。しかし、そのような植物のイメージを持つ入れ墨は、葉が楽しい看板であり、花自体が栄光であり、棘が悲しいということを意味する。また、画像の色によって値が変わります。脚の上にある "ローズ"タトゥーはほかに何がありますか?金色は洗練されたものを意味し、赤色は愛を意味します。白い花は、忠実度と純度の象徴であり、青は不可能であり、アクセス不可能である。

入れ墨は脚に上がった
そして入れ墨「黒い花」は何を意味しますか?この入れ墨は、分離、苦しみを象徴するものです。

上に挙げた色で、バラのステッチを作ることができます。この場合、それはすべて図面に染み込んだ人物に依存します。

リリーの入れ墨は脚に

どのような花が体によく見られるのですか?別の人気のある選択肢は、ユリです。そのような美しい花の共通の意味は何ですか?

花の写真を入れたタトゥー写真意味ナポロック
ユリは純潔と純度の象徴です無実、時には静けさと誇り。そのようなユリは古代から考えられていた。特に、これらの特性はすべて白色です。これらの値には、蓮と白のローズを付けることができます。

脚の入れ墨ユリ
"フラワー" - 脚には非常にタトゥー女の子に発生します。そのような画像は、単純なものでも複雑なものでも、芸術的で、ほとんど絵画的なものでもよい。結局のところ、自然界には単純な創造物はなく、すべての花には多くの詳細があります:

  • 線は丸く、柔らかい。
  • 影;
  • 要素は複数です。

そして、これらのニュアンスは、ボディー画像"花" - 脚にはタトゥーがあり、芸術家のいい仕事で素晴らしい。それは何年もの間体を美しくします。 「花」は脚のタトゥーで、女性らしさを強調します。このような写真を身に付けて、その女の子はとても魅力的に見えます

バリエーション

右の選択と花の組成とタトゥーパレットと非常に象徴 - 多くの女性、女の子の選択。ここではすべてが重要です:花自体、その葉と花びらの数、絵の追加の詳細。

脚のバラのユリと黒い花の花の入れ墨
結局のところ、芸術的な入れ墨では、昆虫、露、弓または他の要素が芽に存在する可能性があります。生き生きとした花の開花を象徴するように、若い女の子には花が咲く花をお勧めします。

なぜ足に?

もちろん、カラー画像付きのタトゥーは、身体のどの部分にも適用することができます。シックな花束を背中に塗ったり、腰の下や胸をカラフルな植物で飾ったりする人もいます。

黒い花の入れ墨
もちろん、どこでも美しい花が見えます。 脚のタトゥーは、特に下腿や大腿部に詰まっている場合は、魅力的です。このパターンはもっと親密に見えます。それは体の真の装飾になるでしょう。さらに、これらの場所では、年齢に関連した皮膚の変化が起こりにくく、塗装された花の耐久性が向上します。

  • 評価: